« 毎年… | トップページ | ばんび〜の小鹿は可愛いな〜♪ »

2011年11月21日 (月)

数日遅れで

「やじきたⅡ」三巻、ゲットしました。今回は珍しくオカルトチックなお話でしたね。いつもだったら、「幽霊の正体見たり枯れ尾花」的な感じなのに、今回は時屋さんは霊能者だし、キタさんは取り憑かれるし〜^^;。でも、たまにはこんなお話しも面白いですね。一巻完結なので、ちょっと他のキャラとの絡みが中途半端な感じが残念ですが。

キツネと言えば、昔、こんな体験をしたことがあります。以前住んでいた所での話しなんですが…。
近所の方がお稲荷さんを祀ることになって、まぁ、そういう方面の方が来たんですね。一般的にはやっぱ霊能者って言うんでしょうか?はっきりとした肩書きは知りませんが、一応看板上げてて、ちょっと宗教っぽい感もあるのですが、その方(T子さん)は怪しい方ではなく、ホントに当たるんですよ!色々と。で、お祀りする日、ウチの母親もお手伝いに呼ばれていたので、私もついて行きました。他にも数人、近所の方がお手伝いに来られてました。部屋には祭壇が作られ、お供え物が色々と置いてありました。いざ、儀式(?)が始まると、降りてくるんですねー^^;酒を持ってこいとか肉を持ってこいとか色々言い出して、母親達がバタバタとし出したんです。私はじっと座って見てただけなんですが、その時、台所の方から「チリンチリン…」と鈴の音が聞こえたんです。私はてっきり、バタバタしている誰かの財布かなにかに付いている鈴が鳴っているんだと思ったんです。そして無事、儀式が終わった後、T子さんが言った事にびっくりしました。キツネ
が今、台所の裏手(竹林になっている)に来ている。首に鈴を付けている。って言うんですから!みんな慌てて見に行きましたが、勿論その姿はなく…。後で母親に鈴の音の事を聞いたのですが、台所にいた母親は聞いていなかったようです。
実はそれより以前に、T子さんに私自身を見てもらった事があるんです。その時、私には蛇がついているって言われました。だけどその蛇は悪い意味でついているのではなくて、嬉しくてついているんだって言われました。何でも、「可愛そうだから」と私が蛇を庇った事があるって言うんですね。その時は全く覚えがなかったんですが、よくよく考えてみたら思い当たる事があったんです!それは小学生の時。登校途中、溝の中にいた蛇に一緒に登校していた男の子が石を投げていたんです。で、私は「可愛そうやから、やめときよ」みたいな事を言ったんです。だけど…確かに可愛そうだから、って気持ちもあったにはあったんですが、怖い、気持ち悪いって言う思いもあったんですね。だからその時の事を思い出した時、ちょっと罪悪感、感じてしまいました(;^_^A
私自身には残念ながら不思議を感じ取る力はありません(金縛りや妙な夢見位はあるけど)。あったら良いなぁと思う反面、やっぱり怖いですもんね^^;

何か不思議体験された事のある方、いらっしゃいますか?

|

« 毎年… | トップページ | ばんび〜の小鹿は可愛いな〜♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1325094/43094930

この記事へのトラックバック一覧です: 数日遅れで:

« 毎年… | トップページ | ばんび〜の小鹿は可愛いな〜♪ »