松山ケンイチ

2010年7月30日 (金)

ノルウェイの森

ノルウェイの森
12月11日より全国公開される村上春樹の同名小説、映画『ノルウェイの森』が9月1日から11日まで開催される「第67回ヴェネチア国際映画祭」で、コンペティション部門に出品されるそうです。
ザ・ビートルズの楽曲「ノルウェーの森」の原盤が主題歌に使用されることでも話題になっていますが、私は原作も原曲も全く知りません。でも、映画は絶対に観に行きます!超実力派俳優の松ケンの演技に期待しています!
秋のドラマや「ノルウェイの森」以降の映画にも期待大です!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

松ケン三昧オープン!

松ケン写真集、「松ケン三昧」をオープンします。
愛しの松ケンをいっぱい眺めて幸せな気分に浸りましょうね☆

ちなみに、私のお気に入りはLケンとペプシケン!カッコよすぎます!可愛すぎます!!(≧∇≦)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

夢の続き?

内容は殆どおぼえてないんですが、昨夜、夢に松ケンが出てきたんです〜\(^o^)/そしたら今日、新作映画の情報が〜!?

以下はヤフーのニュースからの抜粋です。

◇◇◇妻夫木聡と松山ケンイチが、60年代の学生運動を舞台にした山下敦弘監督の最新作「マイ・バック・ページ」で初共演を果たすことが分かった。ホリプロ所属の先輩・後輩という間柄で親交のあるふたりは、妻夫木が理想に燃える若手記者、松山がその記者を挫折に追い込む学生活動家という役どころで対峙(たいじ)するこ とになる。
原作は、文芸・映画評論など多岐にわたる分野で活躍する川本三郎氏が、朝日新聞社の記者時代に経験した日々をつづったノンフィクション「マイ・バック・ページ 60年代の物語」。“社会の熱”に葛藤(かっとう)を抱える記者と新左翼系のリーダーの交流を軸に、71年に起きた「朝霞自衛官殺害事件」にまで発展してしまう、激動の時代を駆け抜けた若者たちの姿を描く社会派青春ドラマだ。

共演は、忽那汐里、石橋杏奈、中村蒼、韓英恵、長塚圭史、あがた森魚、三浦友和ら。7月上旬にクランクアップ予定。◇◇◇

原作は知りませんが、何だか過激そうな役どころ、って感じですね。悪役、なんでしょうか?
松山ケンイチはホントに実力のある演技派俳優なので、どんな映画なのかとても楽しみです!!
「ガンツ」「ノルウェイの森」そして「マイ・バック・ページ」、早くみたいですね〜(*^^*)

◇「マイ・バック・ページ」はアスミック・エース配給で、2011年に全国で公開。◇

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

古本ですが…

古本ですが…
古本ですが…
職場でいただきました!!\(^o^)/かっこよくてカワイイ松ケンがいっぱい載ってますp(^-^)q
10月号にはポストカードが附録に付いていたようなんですが、残念ながらもうありませんでした(-_-)でも6月号の附録のポスターは付いてました(*^^*)
こういう雑誌って買ったことなかったので、めっちゃ嬉しかったです(*^^*)これからゆっくりじっくり読もうと思います(^O^)

余談ですが、山岸凉子さんの「テレプシコーラ」って、この本に載ってたんですね!(知らなかった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

見れるかな?見れると良いな♪

ヤフーのニュースを見た時は、別に見たいとは思わなかったけど、やっぱり見たくなりました。
今秋、五夜連続で放送される TBS開局60周年記念 橋田壽賀子ドラマ「JAPANESE AMERICANS(仮)」。
草なぎ剛、仲間由紀恵主演で、草なぎくんの弟役で松山ケンイチさんが出演するんです!\(^o^)/橋田壽賀子ドラマに松ケンって、なんか異色な感じがしますが、どんな感じになるんでしょうね。演技派なだけにむっちゃ楽しみです(^o^)しかし、草なぎくんと兄弟って…随分と顔立ちの違う兄弟ですよね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)